daemonfreaks.com

新海誠作品

posted by jun-g at Sat, 27 Jun 2020 03:23 JST

最初の作品の「ほしのこえ」およびヒットした「君の名は。」は観たことがあるんですが、その間の作品を観ていなかったので、まとめて観ました。

雲のむこう、約束の場所

身近な青春話かと思いきや、壮大な世界観ときな臭い設定の組み合わせで面白かった。

秒速5センチメートル

ただただ切なく、悲しい。結局何者にもなれず、追い求めた物も得られず。これが人生。現実は残酷。男のまっすぐな感情は見方を変えるとただただ女々しい。リアル。最高。新海作品の中で一番好きかも。

ちなみに3話の途中まで、1話と2話と3話の主人公が同一人物だと気付きませんでした…。

星を追う子ども

ファンタジー。いきなりあんな旅に出てしまって親が心配するとかそういうところに気が回らなかったのか、とか、そういう点が気になった。

言の葉の庭

画がとても美しい。そしてエロい。展開が。秒速5センチメートルの次に好き。


新海作品全般に共通する、焦燥感みたいな雰囲気とか、青臭い感情とか、正直もうすっかり歳を取ってしまった自分には刺さらないだろうと思うような感情の表現も何故か刺さるので、すごいなぁ面白いなぁと思いました。

しかし過去作品群を観て、「君の名は。」は全体的にすごくモダンな表現の作品になったなぁ、と思いました。

最新作「天気の子」はまだ観てないので、観るのが楽しみになりました。

あと、新海作品は空の描画がとても美しいですね。最近またすっかり淀んでしまったジャカルタの空を見上げる度に新海作品の美しい空を思い出しますね。

なんつってな。

心が叫びたがってるんだ。

posted by jun-g at Tue, 26 May 2020 10:09 JST

アニメ映画 心が叫びたがってるんだ。 を観ました。

歳をとったからか、青春モノがだんだん心に響かなくなってきたな、という感想。でも面白かったです。うちの子供たちにも是非何かに一生懸命打ち込むような青春時代を送ってほしいなと思いました。

それにしても、自分の内面を表現した物語を皆に知られることに成瀬は恥ずかしくなかったのだろうか、と思いました。赤裸々すぎて自分なら耐えられない。成瀬は元々おしゃべりだし自分のことを知ってもらうことに抵抗がなく、むしろ知ってもらえて嬉しい、ということなんですかね。

あと、成瀬のような影キャが最後にあんな行動を取ったことに対してもっと責める奴とかいても不思議じゃないと思うけど、そのあたりのギスギスしたリアリティが無かったことがちょっと気になったものの、サッパリとしてて良かったかな。

次作(同じスタッフが作った作品)の 空の青さを知る人よ も楽しみですね。

進撃の巨人

posted by jun-g at Tue, 19 May 2015 02:07 JST

積ん録を今頃になってようやく観ました。

…っていうか完結してないし謎が何一つ解決しないまま終わった…!

これ観る前に観たGレコが最初から最後まで「ポカーン」な作品だったのでそれよりはマシでしたけど。

2014年に観たアニメ

posted by jun-g at Mon, 05 Jan 2015 00:52 JST

振り返り1つ目として2014年に観たアニメから振り返ってみます。

対象は2014年中に放送されていたもので全話観たもの。ヒーロー系実写作品も含みます。

  • 東京レイヴンズ
  • 弱虫ペダル
  • マギ
  • 黒子のバスケ
  • キルラキル
  • 仮面ライダー鎧武
  • pupa
  • ウィザード・バリスターズ〜弁魔士セシル
  • 蟲師 続章
  • ジョジョの奇妙な冒険 第三部 スターダストクルセイダーズ
  • 牙狼<GARO> -魔戒ノ花-
  • キャプテン・アース
  • それでも世界は美しい
  • ブレイク ブレイド
  • ピンポン
  • 東京喰種
  • アルドノア・ゼロ
  • ばらかもん
  • アオハライド
  • 残響のテロル
  • ガンダム Gのレコンギスタ
  • 仮面ライダードライブ
  • 七つの大罪
  • 弱虫ペダル GRANDE ROAD
  • 寄生獣 セイの格率
  • PSYCHO-PASS 2
  • 四月は君の嘘

結構観たなぁ…。

個人的に一番面白かったのはキルラキルでした。もっかい観たいのでBlu-ray box発売待ちです。

意外と面白かったのは「それでも世界は美しい」でした。

意外と?面白くないのはGレコ…。まだ終わってないので一応最後まで観るつもりですが、富野とかガンダムとかの看板がなかったらとっくに切ってそう。

後はまぁ戒斗が好きすぎて終了後に色々引きずってしまいしばらくの間ドライブが観れなかった感じでした。(仮面ライダー枠)

今年もアニメはぼちぼち観ます。

銀河漂流バイファム

posted by jun-g at Tue, 09 Dec 2014 22:14 JST

積んであったDVD-BOXをようやく全巻視聴しました。

…感想書く前にバイファム13を観始めてしまった!

なのでとりとめもなくバラバラと書いときます。

  • OP/EDともに格好良い。どこも配信してなくてCDも売ってないので聴けなくてくやしい。
  • 13人それぞれ個性があって素晴らしい。
  • マキがバーツだけに弱みをみせるエピソードが好き。
  • ミューラァ渋すぎる。ああいう一匹狼的なキャラが好きな傾向がある。
  • ライブ回(スタジオライブが作画を担当した回)を当てながら観るのが楽しかった。(中学生の頃良くやってた)
  • ロディよりバーツ派。
  • ロディは女運が無いというか、弟からしか愛されないキャラというかw
  • スコット老けすぎ。苦労しすぎ?

いや、良いアニメでした。こういうアニメを流すべきじゃないのかな今も。

魔法少女まどかマギカ

posted by jun-g at Sat, 26 Oct 2013 01:35 JST

遅まきながらようやくTV版を全話観ました。

どーしても絵が受け付けなくて(蒼樹うめファンの方スミマセン)、1話の途中で止めてしまうこと数回…。そんなことを繰り返しているうちに2年以上経ってました。

結局、気合で2話まで観進めたらその後はスルスルと最終回まで観ることができました。孤独な時間の副次的効果ともいえますが。

なかなか面白かったです。が、ハマるほどでは無かった。

そのうちもう1回観ます。

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。

posted by jun-g at Wed, 11 Sep 2013 01:05 JST

劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。| アニメ公式サイト

どーしても劇場で観たくて、独りでレイトショーで観てきました。

うーん、色々ズルい作品でしたw

三十路を折り返したおっさんが深夜の劇場で嗚咽混じりに泣く訳にもいかないので、ひたすら泣くのをガマンし続けた2時間でした。

あの花ってなんでこんなに心に刺さるんでしょうね? すごいなー。

とにかくゆきあつさんはカッケーっす…。

とりあえず、ガマンし続けたせいで目がとても痛い。

009 RE:CYBORG

posted by jun-g at Fri, 23 Nov 2012 21:05 JST

今日は神山監督の新作 009 RE:CYBORG を観てきました。3D版。

感想。はい、正直微妙でした…。

攻殻SSSを観た時に「神山監督って2時間程度に収まる作品を作るより、TVシリーズみたいに短時間のエピソードを束ねて長時間でストーリーを構築する方が向いてるんじゃ?」という印象を持っていたのですが、今日、その印象は確信に変わってしまいました。

あまりうまく表現できないですが、ストーリーとキャラクターの感情の起伏がスムーズに展開していかないと、どうも不自然に感じてしまって楽しめないのです。一旦そう感じてしまうと、ストーリー上、盛り上がるシーンになっても逆に引いてしまってますます楽しめなくなるという。

そういう意味では、先週観たエヴァQも同じ印象でした。カヲル君が変だ変だ言ってるのに無視して槍を抜きに行くシンジに超違和感。常識的に考えてああいう状況でそんな態度取られたら少しは躊躇しそうなもんですが。(こっちは色んなサイトで既にネタバレ書いてあるので躊躇せず書く。)

ということで、珍しく先週から3作品も連続して映画を観てしまいましたが、素直に「面白かった!」と言える作品が無くて残念でした。

最近観た映画で面白かったのは…ハワイ行きの飛行機の中で観た アヴェンジャーズ ですかね。チャラいですけど、ストーリー展開もスムーズで無理なくスイスイ入ってくるし、エンタメとして文句無しで楽しめました。

ヱヴァQとゴティックメード

posted by jun-g at Sun, 18 Nov 2012 21:32 JST

昨日・今日と連続で、ヱヴァQとゴティックメードを観てきました。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q

GothicMade -花の詩女-

ヱヴァQの方は、前日に破のTV放送があったしBDも持っているにもかかわらず復習無しに観に行って、「前作ってどんな終わり方したんやったっけ?」と思いつつも旧TV版のおぼろげな記憶があれば大丈夫かなぁと思っていましたが、想像の斜め上を行く展開でそんなもんはこれっぽっちも意味が無かったです。

で、最終的には何かきょとんとさせられた状態で終了。BDが発売されたら購入してまた観返したいと思います。

ゴティックメードは…ストーリー的にはオーソドックスな感じで、キャラの演技が良いなぁとは思いつつこれといった引っ掛かりもなく話が最後まで進んでしまい、結局気になった点はすべてFSSと繋がりがありそうな部分だけでした。FSS好きな人にはおすすめですが、知らない人には特に…という感じ。

とりあえずFSS読み返したくなったので、全巻買い直そうかな。

攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D

posted by jun-g at Sun, 03 Apr 2011 13:39 JST

映画『攻殻機動隊(Ghost in the Shell) S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D』公式サイト

梅田ブルク7でレイトショーで観てきた。オープニングと電脳から見える映像の3D表現にシビれた。かっこよかったなぁ〜。コンピュータ内部を抽象的に表現するようなSF作品はやはり3Dと相性が良いと感じた。

そういや最近は郊外型巨大シネコンにばかり行ってたのでブルク7みたいな繁華街にある映画館は久しぶり。個人的には郊外型の映画館でレイトショーで観る方が客数が少なくてゆっくり観られるので好きかな。

東のエデン劇場版 I The King of Eden

posted by jun-g at Sat, 28 Nov 2009 22:16 JST

フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン

観てきた!

テアトル梅田では今のところ12/4までしか放映予定が無いみたいで、平日行けない人は今日か明日しか劇場で観るチャンスが無いらしい。そのせいか立ち見も一杯やった。僕は午前11時の回を観に行ったけど立ち見しか無かったので、17時半のチケットを購入して一度帰ってまた観に行った。

感想。面白かった。まさかジュイスがあんな風に…!

東のエデン総集編 Air Communication

posted by jun-g at Sat, 26 Sep 2009 23:31 JST

フジテレビ“ノイタミナ” TVアニメ 東のエデン

今冬公開される劇場版に先がけてTV版の総集編が公開されるという事で、公開初日の今日、早速テアトル梅田で観てきたよ。

内容は本当に総集編やったよ。未公開シーンとか新作カットとかは何も無かったと思う。けど、とってもうまくまとまっていたのでTV版観てない人、観たけど内容を復習したい人にはオススメ。残念な事に劇場版新作の予告映像も何も無かったよ。

神山監督サイン入りのポスターが貼ってあった。欲しい!

東のエデン総集編 Air Communication

小説買ったけどまだ読んでない。映画を観るまで読まないべきか、先に読むべきか、悩む。

小説 東のエデン (ダ・ヴィンチブックス)
神山健治
メディアファクトリー
売り上げランキング: 242
おすすめ度の平均: 4.5
5 映画までにもう一度おさらいを
4 魅力的な作品
4 文章で読み込む、もう一つのエデン
5 世の中に不満があるなら自分を変えろ
4 初心者さん、ちょっと待った!

ヱヴァ新劇場版:序

posted by jun-g at Sun, 09 Sep 2007 01:45 JST

観てきた。事前にDVDでヤシマ作戦まで復習してから行ったんやけど、内容うろ覚えで観たほうが楽しめたのかも。

という反省はともかく、使徒がええ感じやった。

次も懲りずに復習してから観に行くつもり。

BLOOD+

posted by jun-g at Sun, 15 Oct 2006 20:55 JST

全話試聴終了。ハジがかっこよかったです。それだけ。

BLOOD+

posted by jun-g at Mon, 09 Oct 2006 04:06 JST

全話録画してあったのにまったく見ていなかったBLOOD+を昨日から見始めた。とりあえず20話分ぐらい一気に消費。途中、1話だけ抜けている回があって、慌ててYouTubeで探してみたら予想通りアップされていたので、その回だけYouTubeで観賞した。よくない事とはわかっているけど、非常に助かった。

内容は結構面白い。ストーリー展開は結構丁寧に進むので、見ていて混乱する事もない。ただ、(タイトル通り)血が出るシーンが結構多くて「これって夕方に普通に放送してたな」とか考えてちょっとびっくりした。あ、でも血が吹き出すシーンとかあるホラー映画なんかも普通に放送してるか…。

今月から新しく始まったアニメのチェックもしないといけないので、早く全話見終らないと。