daemonfreaks.com

la la larks presents 「ハレルヤ」 Release One-Man! @ 心斎橋 Music Club JANUS

posted by jun-g at Sat, 03 Oct 2015 01:34 JST

昨日は僕の大好きなバンド la la larks が初めて大阪でワンマンライブを行いました。

仕事で行けるかどうか微妙だったのですが、 前回の大阪でのライブ は会場に着いたら出番が終わっていたというショッキングな結果だったこと、今回は初めてのワンマンなのでファンとしてこれを見逃す手はない、といった思いから前日に滑り込みでチケットをゲットし、空気を読まずに定時で仕事を切り上げてダッシュで行ってきました。

感想……いや、最高すぎました。

恥ずかしながら知らない曲(恐らく他のアーティストに楽曲提供している曲だと思われる)もいくつかあったんですが、そんな事おかまいなしに楽しめました。

「色彩」→「self」の流れの盛り上がりすごかったなー。ターキーさんのドラムが凄すぎて見入ってしまいました。

で、アンコールが「さよならワルツ」で最後の最後までめちゃくちゃ楽しかったです。

今年の大阪でのライブはこれで終わりみたいなので、また来年のライブを楽しみにしたいと思います。

PLAY A LIVE 3 @ 心斎橋 Music Club JANUS

posted by jun-g at Thu, 04 Jun 2015 21:17 JST

今日は僕の好きなバンド la la larks が出演するライブがあったので、事前に前売り券をゲットしておいて、定時で仕事を切り上げて行ってきました。

が、会場に到着したらもう出番が終わってました…。

一応会場に入ってドリンク飲んで次のバンドをチラ見したけど、クッソどうでもいい感じのまったく興味のない音楽で苦痛極まりなかったので、すぐに会場を後にして帰宅しました。(完全に八つ当たり)

あのメンツで何故トップバッターなのか。謎。

ハァ…。

2014年に聴いた音楽

posted by jun-g at Tue, 06 Jan 2015 00:23 JST

振り返り2つ目は音楽です。

ここ数年はあまり積極的に新しい曲を探したりしなくなりましたが、2014年もその傾向は変わらずでした。

だいたい新しい曲を買う場合、

  • 昔から聴いてるアーティストの新譜
  • 昔の曲を思い出して無性に聴きたくなって
  • 観ているアニメの主題歌を気に入って

のどれかです。こうやってみると新しいアーティストとの出会いなんてアニメぐらいしかないわけですが、(アニメの主題歌に多い)声優の歌とかにはまったく興味がないので、新しいアーティストとの出会いなんて皆無、という結果になるのでした。

というわけで、2014年は好きなアーティストのライブを観に行くという新たな活動をしてみたのですが、結構楽しかったので今年も都合がつけばライブハウスに遊びに行きたいと思います。

クラブには…多分行き(け)ません。Andy CとかZincが来ればなぁ…。

ちなみに last.fm の自分チャートを確認したところ、2014年に最も聴いたアーティストベスト5は、

  1. school food punishment
  2. la la larks
  3. 筋肉少女帯
  4. 有頂天
  5. 菅野よう子

最も聴いた曲ベスト5は、

  1. さよならワルツ - la la larks
  2. ego-izm - la la larks
  3. self - la la larks
  4. end of refrain - la la larks
  5. Earworm - la la larks

でした。どんだけ好きやねん!

ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー in OSAKA @ 梅田 Shangri-La

posted by jun-g at Sun, 14 Dec 2014 23:19 JST

何故か最近ライヴづいてる僕です。

早速感想。

No Lie-Sense

初めて聴いたんですが、なんか貫禄というか余裕というか圧巻というか、すごいステージでした。

ああいう感じの大人になりたいですよね。

ミンカ・パノピカ

ナゴムのバンド。名前だけは知ってて、まだ活動してたのかーと思ったらヴォーカルのエイジさん以外のメンバーは入れ替わってるそうで。

滅茶苦茶ノリノリで楽しいライブでした。お揃いの衣装もカッコ良かったし、曲も良かった!

物販でCD買いたかったんですけど帰り急いでいて買えなかったので残念でした。通販やってないのかな…。

後期「有頂天」セッション

本日のお目当て。

有頂天聴き始めたのがそもそも解散した後だったので、当然生で見るのは初めて。

いやはや、再結成したわけでもないのに、KERAさんCOUさんZINさんクボブリュさんシウさんと全員勢揃いという豪華っぷり。

しかも新曲が2曲。(うち1曲は、B'zの新曲が「有頂天」というタイトルだったことにちなんで「B'z」というタイトルw)

最初から最後まで最高でした。

アンコールは「フューチュラ」と「心の旅」。

フロアから2回目のアンコール出た時はちょっとビビリました。皆さんお元気ですね…。(ざっと見渡した感じ僕より年上の方が多かったようなw)

ケラさんから再結成を示唆するような発言もあり、数日前にそのようなツイートもされていたので、来年あたり、もしかしてもしかするかも…?

楽しみです。


今年の音楽活動?はこれでおしまい。

昔はあんなに音楽好きだったのにここ数年は聴くことすら消極的になってたけど、また色々楽しめる気分になって(楽しまないと損な気がして)きたので、来年もまた色々楽しもうと思います。

OS 05 @ 心斎橋 Music Club JANUS

posted by jun-g at Sun, 23 Nov 2014 02:20 JST

先週木曜日に、僕の好きなバンド la la larks 主催の OS 05 というライブイベントに行ってきました。

出演は、 感傷ベクトル1000sayla la larks の3組。

後の2組のバンドは全然知らなかったのでざっくりとした感想を書くと、感傷ベクトルはまぁそんなに嫌いじゃない感じ、1000sayは完全に好みでない、というところでした。調べた感じだと1000sayは結構有名なバンドみたいですね。ライブ中もファンらしき方々が結構盛り上がっていました。

で、本命のla la larksですが、やっぱ最高でした。内村さんのヴォーカルもカッコよかったし、江口さんや他のメンバーのみなさんがめちゃ楽しそうに演奏されていたのが印象的でした。

ちなみに当日のセットリストは、

  1. ego-izm
  2. end of refrain
  3. earworm
  4. wonderland(新曲)
  5. 28時
  6. loop
  7. さよならワルツ
  8. self

でした。生で「ego-izm」と「さよならワルツ」が聴けて大満足。後earwormのアレンジが滅茶苦茶カッコよかった!

で、アンコールは出演3バンド共演で、

  1. Get Wild / TM Network
  2. EZ DO DANCE / TRF

でした。お祭りっぽい感じで盛り上がって楽しかったです。

また遊びに行きます。

参考: 東名阪ツアー「OS 05」直前対談 la la larks × 1000say

BLACK BEATZ BOX 2008 at TRIANGLE

posted by jun-g at Tue, 25 Nov 2008 11:38 JST

この日のZINCは変態ハウスとドラムンの2セット。もちろんどちらも最高でした。

ZINCの2セットの間にプレイしたN-TYPEのプレイもすごく良くて、初めてBPM100を割る音楽でハードに踊れました。DUB STEPいいね。

次は12月のLONDON ELEKTRICITYの日に遊びに行く予定。

iPod miniのバッテリーとディスクを交換

posted by jun-g at Fri, 14 Nov 2008 23:10 JST

手元にお下がりで貰った初期型iPod miniがあり、ROCKboxをインストールして使っているのですが、

  1. 容量が4GBしかない
  2. バッテリーがヘタってて2時間ぐらいしか持たない

という理由でかなり不満に思っていたのですが、何気なくネットで調べていたら、自分でバッテリー交換とディスク交換ができるという事を知り、早速試してみました。

交換用バッテリーは、マミーショップというお店で注文しました。1300円ぐらいで安かったです。

ディスクは、標準では4GBのマイクロドライブが入っているようなのですが、コンパクトフラッシュがそのまま使えるという事らしいので、Amazonでトランセンドの32GBコンパクトフラッシュを注文しました。

Transcend  32GB CF CARD (133X TYPE I ) TS32GCF133
トランセンド・ジャパン (2008-03-31)
売り上げランキング: 4279

こちらは9000円ぐらいでした。

注文して2~3日後、手元にモノが一通り揃ったので早速作業を開始。

iPod mini メンテナンス前

上蓋を開けるのに非常に苦戦しましたが、なんとか全部バラせましたの図。上蓋はドライヤーで温めてからマイナスドライバーを差し込む、という手順で開けると良いみたいです。

iPod mini メンテナンス中

で、無事にバッテリーとコンパクトフラッシュを換装し終わり、ROCKboxをインストールして内容量を確認してみたところ、ちゃんと30GB近く認識されてました~。

iPod mini メンテナンス後

微妙に重量も軽くなったし、動作も軽快になったし、バッテリーも長時間もつし、沢山音楽を入れる事ができるし、言う事なしです!!!これであと2年は戦える。

以下、参考にしたサイト。

HIGHLAND featuring TRUE PLAYAZ NIGHT at TRIANGLE

posted by jun-g at Sun, 03 Aug 2008 23:07 JST

久々にクラブに遊びに行ってきた。約9ヶ月ぶり。友達に聞いた話によると、いくつか楽しそうなパーティをスルーしちゃってたみたいで。教えてくれりゃあいいのに。

DJ Hype

本日のお目当てはDJ Hype。もちろんプレイも最高やったんやけど、クラブ自体が久々やった事もあって、なんかすごい楽しくていつも以上に激踊りしてしまい、Hypeのプレイが終わる頃にはTシャツが汗でビシャビシャになってしまっていた。

DJ Hype プレイ中 DJ Hype プレイ中

11月にZincが来るらしいので、次はそれに遊びに行く予定。

TERROR PLANT 下剋上 底無沼 meets POISON刑事 at 京都WHOOPEE'S

posted by jun-g at Sun, 28 Oct 2007 17:40 JST

懐かしいパーティ名がズラリ。という事で久々の京都、そしてもっと久しぶりのWHOOPEE'Sに遊びに行ってきた。

アルコールが入ってない時のテンションの低さは異常。シラフだと正直人との会話もままならないので、基本フロアで泳ぐカンジで楽しんだ。ユラユラ揺れながら色々気付いたり思いついたりしたので、アルコール無しってのもアリやと思った。

HappyNutty L.P.U. 10th Anniversary Special! at TRIANGLE

posted by jun-g at Sun, 14 Oct 2007 01:22 JST

L.P.U.10周年!! おめでとうございますって事でちょっとしたお祝いを持って遊びにいってきたよ。

ていうか

リアル神キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

まさかのリアルSL2がOn A Ragga Tipやもんなぁ。そら興奮するよな!!

他にもなんか色々あって、久しぶりに楽しいパーティやった。HappyNuttyもこの調子で10周年に届くまで続けてもらいたいなぁ。

HIGHLAND SPECIAL! at TRIANGLE

posted by jun-g at Sat, 22 Sep 2007 15:59 JST

ANDY C目当てで行ってきたよ。

プレイ時間は1時間だけやと思ってたらたっぷり2時間あった。で、知らずに前半飛ばしまくったので、後半左膝が痛くてまともに踊れず…。でも楽しかった。

そうそう、これまでの反省を生かして、今回はフロアの真ん中ぐらいの壁よりの位置をキープしてたんやけど、フロアを出入りする人の流れの影響をほとんど受けないので、気が散る事なく楽しめた。ポジション重要。今後もあの辺りで楽しむ事にしよう。

次は10/12のHappyNuttyに遊びに行く予定。L.P.U.10周年、そしてSLIPMATT初来阪…わくわく。SL2のレコード持っていってサインしてもらおーっと。

そういえば、先月でL.P.U.のリアル店舗が閉店したんやった。その事について色々思う事があるのでエントリを書こうか書くまいか悩みつつまだ書いてないな。気がむいたらそのうち書く。ちなみにL.P.U. ONLINE STOREは引き続き営業中らしい。

FADER at Rockets

posted by jun-g at Sun, 26 Aug 2007 23:20 JST

超久しぶりに難波Rockets行ってきた。お目当ては当然ゲストのGeezer。

予想どおり後半15分ぐらいで303ビキビキのオールドスクールなアシッドテクノかけてくれたので個人的にそこらへんで爆発。

HIGHLAND at TRIANGLE

posted by jun-g at Sat, 04 Aug 2007 05:34 JST

久々のクラブ、DJ Hype目当てで行ってきた。Hypeのプレイは、前回(去年)来日時のプレイと比べると、今回はかなり飛ばしてた感じやった。プレイは良かったけど、色々あっていつもみたいに楽しめなかったので残念。

HIGHLAND at TRIANGLE

posted by jun-g at Sat, 19 May 2007 15:10 JST

久々にクラブ行ってきた。最近はダベりメインのパーティは敬遠してるので、行きたいと思えるパーティが少なくて困る。

つーことで、今回のお目当ては去年聞き逃したDJ ZINC。友達から「いいよ」と聞いてたので超楽しみにしてたけど、実際その期待を裏切らない素晴らしいプレイやった。最高。フロアも天上から結露した水がしたたり落ちてくるぐらい熱気につつまれて盛り上がりっぱなしやった。

に、しても。あいかわらずTRIANGLEは狭い。というか設計が悪い。フロアはギューパンで、しかたなくフロアとバースペースの間あたりで踊ってる事が多いんやけど、フロアから出てくる人とフロアに突っ込んでいく人の双方向のベクトルにもみくちゃにされていつも途中で冷めちゃう。マナー悪い連中にガンガンぶつかられてムカッとすることも多い。でも最近の楽しそうな(Drum&Bassの)パーティってほとんどTRIANGLEでやるねんな…。

とまぁちょっとグチりつつも、楽しそうなパーティがあればまた行っちゃうけどね。

RAVERS UNITED at 京都LAB.TRIBE

posted by jun-g at Mon, 08 Jan 2007 19:56 JST

昨夜はRAVERS UNITEDに遊びに行ってきた。TRIANGLEでAdam Bayerという選択肢もあったんやけど、あえてRAVERSを選択。珍しくYA-CHI君が遅い時間にプレイしてくれたので良かった。いつもプレイ時間に間に合わへんもんなー。

NEW YEAR'S DANCE 2007! at KARMA

posted by jun-g at Mon, 08 Jan 2007 19:42 JST

1/2は毎年恒例のNEW YEAR'S DANCEに遊びに行ってきた。

今年はお酒を飲む気マンマンだったので、タクシーで出かけた。普段は全然お酒飲まないから正月ぐらいたんまり飲んでもいいよね、という事でビールやら振舞い酒(日本酒)やらテキーラをガンガン飲んで、踊りまくって、楽しかった。

そういえば、去年はこのパーティで遊んだ後にその足で婚姻届けを出しに行ったんやった。という事で翌日の1/3は結婚記念日。正月と合わせてめでたい。

CD届いた

posted by jun-g at Sun, 26 Nov 2006 21:52 JST

10枚程まとめて注文したうち、在庫のあった数枚が先に届いた。

INTERSTELLAR FUGITIVES INTERSTELLAR FUGITIVES PT.2 A Hi-Tech Jazz Compilation Nightlife

URのアルバム3枚は、こないだブラック・マシン・ミュージックを読んでから無性に聞きたくなったので購入…したんやけど、うーん、やっぱりデトロイトテクノってあんまり肌に合わないかも。しばらく聴いてみてからもう一度判断することにしよう。

で残りの1枚が、ANDY CのNIGHTLIFEの1番。こちらはもちろん最高。そういえばこないだのZepp大阪でのプレイも最高やったなぁ。2番も注文してるので、届くのが待ち遠しい。

HOSPITAL NIGHT at TRIANGLE

posted by jun-g at Sun, 19 Nov 2006 09:33 JST

HOSPITAL NIGHT

17日の夜は予定どおりHOSPITAL NIGHTに遊びに行ってきたよ。

で、お目当てのHIGH CONTRASTのプレイは、ハッキリ言って最高すぎた。最初から最後まで全部ツボ。本当に最後の一曲まで楽しめた。腰痛の事なんて忘れて激踊りまくり!大興奮!ここまで楽しませてくれるDJは本当に久しぶりなので、感動した!

一方、「HIGH CONTRASTよりいいよ」という噂をちょろっと聞いていたもう一人のゲストDJ、LOGISTICSのプレイは、地味すぎて全然ダメやった…。あれはムリ。名前とは裏腹にどこにも持っていってくれなかったぜ、みたいな。

それにしてもTRIANGLEはやっぱりあんまり好きになれんな…。フロアの横幅が狭くて、前に行く人とバーに戻る人が何度も行き来するから落ち着いて踊ってられん。横に広かったらもうちょっとマシなのに。

ブラック・マシン・ミュージック

posted by jun-g at Sat, 11 Nov 2006 16:48 JST

最近通勤時にこの本を読んでいる。まだ半分ぐらいしか読めていないけど、かなり面白い。

内容はサブタイトルにあるとおり、「ディスコ」から「ハウス」「デトロイト・テクノ」が生まれた経緯、歴史について、当事者たちの証言を交えながら、とても詳しく解説されている。当時のシカゴやニューヨーク、デトロイトのパーティーシーンについてもとても生々しく書かれていて、読んでて興奮して無性にクラブに遊びに行きたくなったし、自分が音楽をやる側だった頃の初期衝動的な気持ちをちょっと思い出して、久しぶりにターンテーブルに火を入れたりしてみた。

ダンスミュージックが好きな人にオススメです。

CD届いた

posted by jun-g at Sat, 21 Oct 2006 23:57 JST

注文してたCDがようやく届いた。3枚注文してたのに、1枚だけ取り寄せ出来なかったみたいで2枚だけ届いた。その1枚の為に1ヶ月も待ったのに…。

Slave to the Beat
Slave to the Beat
posted with amazlet on 06.10.21
Eric Sneo
Terminal Music (2005/12/13)

Eric Sneoのプレイは初めて聞いたんやけど、中々いいね。ハードテクノ系のCDって最近あんまり良いのが無かったのでこれはうれしい。去年辺りに一度来日してたらしいけど、また来日してくれないかな。生でプレイが聞きたい。

それにしてもこのレーベルのジャケットはいつもダサイな…。

D.A.V.E. the Drummer: The Hydraulix Sessions, Vol. 1
Various Artists
Hydraulix (2006/06/05)

これはまだ聞いてないけど、自身のレーベルHydraulixのコンピ兼MIX CDという事なのでハズレな訳はないと思う。たぶん。去年の夏以降、新譜のチェックをまったくしなくなったので、僕の知らない曲も入ってるかな〜。入ってる事を期待。

RAVERS UNITED at 京都LAB.TRIBE

posted by jun-g at Sat, 21 Oct 2006 23:32 JST

昨夜はRAVERS UNITEDに遊びにいってきた。体調不良でフラフラやったんやけど、INDRA君のジャングルセットがあまりにも渋くてつい踊りまくってしまった。

最近Drum&Bass系がかなりお気に入りなので、来月のGrooveriderとHighContrastの来阪がかなり楽しみです。