daemonfreaks.com

PyBlosxom on mod_wsgi

posted by jun-g at Thu, 22 Mar 2007 03:36 JST

mod_wsgiのリリース間近でなんとなく盛り上がっているふうなので、僕も試してみた。

やっぱり動かすならPyBlosxomだよねぇ(Wikiにも載ってないし)という事で、Apache2.2 + PyBlosxom(svn trunk版)で動かす事に。

インストールはaodag隊長んとこに書いてあるとおり、

./configure && make && make install

で完了。当然事前にpythonとapacheがインストールされている必要あり。後はディレクトリ作ってPyBloxsomのソース一式を突っ込んでから、Apacheの設定ファイルに以下を追加した。

LoadModule wsgi_module libexec/apache22/mod_wsgi.so
(略)
WSGIScriptAlias /pyblosxom /usr/local/www/apache22/wsgi/wsgi_app.py
<Directory "/usr/local/www/apache22/wsgi">
(略)

で、あっさり動いた。素晴らしい。っていうか元々WSGI対応の作りになっているので当然そのままで動くんやけど。

Pyblosxom on Mod_Wsgi
Pyblosxom on Mod_Wsgi posted by (C)jun-g

mod_wsgiで動かすのは簡単やったけど、trunk版のPyBlosxomに新しい設定項目(locale)が追加になってて、そこに少しハマったという…。

Comments / TrackBacks

TrackBack URL for this entry: http://www.daemonfreaks.com/blog/trackback/200703220330








コメントスパム対策の為、各入力項目へのURL記載は全てリジェクトしてます。ごめんなさい。