daemonfreaks.com

la la larks presents 「ハレルヤ」 Release One-Man! @ 心斎橋 Music Club JANUS

posted by jun-g at Sat, 03 Oct 2015 01:34 JST

昨日は僕の大好きなバンド la la larks が初めて大阪でワンマンライブを行いました。

仕事で行けるかどうか微妙だったのですが、 前回の大阪でのライブ は会場に着いたら出番が終わっていたというショッキングな結果だったこと、今回は初めてのワンマンなのでファンとしてこれを見逃す手はない、といった思いから前日に滑り込みでチケットをゲットし、空気を読まずに定時で仕事を切り上げてダッシュで行ってきました。

感想……いや、最高すぎました。

恥ずかしながら知らない曲(恐らく他のアーティストに楽曲提供している曲だと思われる)もいくつかあったんですが、そんな事おかまいなしに楽しめました。

「色彩」→「self」の流れの盛り上がりすごかったなー。ターキーさんのドラムが凄すぎて見入ってしまいました。

で、アンコールが「さよならワルツ」で最後の最後までめちゃくちゃ楽しかったです。

今年の大阪でのライブはこれで終わりみたいなので、また来年のライブを楽しみにしたいと思います。

PLAY A LIVE 3 @ 心斎橋 Music Club JANUS

posted by jun-g at Thu, 04 Jun 2015 21:17 JST

今日は僕の好きなバンド la la larks が出演するライブがあったので、事前に前売り券をゲットしておいて、定時で仕事を切り上げて行ってきました。

が、会場に到着したらもう出番が終わってました…。

一応会場に入ってドリンク飲んで次のバンドをチラ見したけど、クッソどうでもいい感じのまったく興味のない音楽で苦痛極まりなかったので、すぐに会場を後にして帰宅しました。(完全に八つ当たり)

あのメンツで何故トップバッターなのか。謎。

ハァ…。

2014年に聴いた音楽

posted by jun-g at Tue, 06 Jan 2015 00:23 JST

振り返り2つ目は音楽です。

ここ数年はあまり積極的に新しい曲を探したりしなくなりましたが、2014年もその傾向は変わらずでした。

だいたい新しい曲を買う場合、

  • 昔から聴いてるアーティストの新譜
  • 昔の曲を思い出して無性に聴きたくなって
  • 観ているアニメの主題歌を気に入って

のどれかです。こうやってみると新しいアーティストとの出会いなんてアニメぐらいしかないわけですが、(アニメの主題歌に多い)声優の歌とかにはまったく興味がないので、新しいアーティストとの出会いなんて皆無、という結果になるのでした。

というわけで、2014年は好きなアーティストのライブを観に行くという新たな活動をしてみたのですが、結構楽しかったので今年も都合がつけばライブハウスに遊びに行きたいと思います。

クラブには…多分行き(け)ません。Andy CとかZincが来ればなぁ…。

ちなみに last.fm の自分チャートを確認したところ、2014年に最も聴いたアーティストベスト5は、

  1. school food punishment
  2. la la larks
  3. 筋肉少女帯
  4. 有頂天
  5. 菅野よう子

最も聴いた曲ベスト5は、

  1. さよならワルツ - la la larks
  2. ego-izm - la la larks
  3. self - la la larks
  4. end of refrain - la la larks
  5. Earworm - la la larks

でした。どんだけ好きやねん!

ケラリーノ・サンドロヴィッチ・ミューヂック・アワー in OSAKA @ 梅田 Shangri-La

posted by jun-g at Sun, 14 Dec 2014 23:19 JST

何故か最近ライヴづいてる僕です。

早速感想。

No Lie-Sense

初めて聴いたんですが、なんか貫禄というか余裕というか圧巻というか、すごいステージでした。

ああいう感じの大人になりたいですよね。

ミンカ・パノピカ

ナゴムのバンド。名前だけは知ってて、まだ活動してたのかーと思ったらヴォーカルのエイジさん以外のメンバーは入れ替わってるそうで。

滅茶苦茶ノリノリで楽しいライブでした。お揃いの衣装もカッコ良かったし、曲も良かった!

物販でCD買いたかったんですけど帰り急いでいて買えなかったので残念でした。通販やってないのかな…。

後期「有頂天」セッション

本日のお目当て。

有頂天聴き始めたのがそもそも解散した後だったので、当然生で見るのは初めて。

いやはや、再結成したわけでもないのに、KERAさんCOUさんZINさんクボブリュさんシウさんと全員勢揃いという豪華っぷり。

しかも新曲が2曲。(うち1曲は、B'zの新曲が「有頂天」というタイトルだったことにちなんで「B'z」というタイトルw)

最初から最後まで最高でした。

アンコールは「フューチュラ」と「心の旅」。

フロアから2回目のアンコール出た時はちょっとビビリました。皆さんお元気ですね…。(ざっと見渡した感じ僕より年上の方が多かったようなw)

ケラさんから再結成を示唆するような発言もあり、数日前にそのようなツイートもされていたので、来年あたり、もしかしてもしかするかも…?

楽しみです。


今年の音楽活動?はこれでおしまい。

昔はあんなに音楽好きだったのにここ数年は聴くことすら消極的になってたけど、また色々楽しめる気分になって(楽しまないと損な気がして)きたので、来年もまた色々楽しもうと思います。

OS 05 @ 心斎橋 Music Club JANUS

posted by jun-g at Sun, 23 Nov 2014 02:20 JST

先週木曜日に、僕の好きなバンド la la larks 主催の OS 05 というライブイベントに行ってきました。

出演は、 感傷ベクトル1000sayla la larks の3組。

後の2組のバンドは全然知らなかったのでざっくりとした感想を書くと、感傷ベクトルはまぁそんなに嫌いじゃない感じ、1000sayは完全に好みでない、というところでした。調べた感じだと1000sayは結構有名なバンドみたいですね。ライブ中もファンらしき方々が結構盛り上がっていました。

で、本命のla la larksですが、やっぱ最高でした。内村さんのヴォーカルもカッコよかったし、江口さんや他のメンバーのみなさんがめちゃ楽しそうに演奏されていたのが印象的でした。

ちなみに当日のセットリストは、

  1. ego-izm
  2. end of refrain
  3. earworm
  4. wonderland(新曲)
  5. 28時
  6. loop
  7. さよならワルツ
  8. self

でした。生で「ego-izm」と「さよならワルツ」が聴けて大満足。後earwormのアレンジが滅茶苦茶カッコよかった!

で、アンコールは出演3バンド共演で、

  1. Get Wild / TM Network
  2. EZ DO DANCE / TRF

でした。お祭りっぽい感じで盛り上がって楽しかったです。

また遊びに行きます。

参考: 東名阪ツアー「OS 05」直前対談 la la larks × 1000say

Page 0 of 4  >>