daemonfreaks.com

FreeBSD 10.1-RELEASEへのバージョンアップ、及びGNOME3の導入で遭遇した問題まとめ

posted by jun-g at Tue, 25 Nov 2014 11:09 JST

10.1RへのバージョンアップとGNOME3の導入を立て続けに行ったところ、色々問題に遭遇したのでメモ。

Firefoxでウィンドウ内が更新されなくなる不具合

gtk20のportに不具合があったようでウィンドウ内が更新されない(描画されない)不具合。

これはすぐに バグ報告 が出て即座に修正されたのであまり影響がなかったです。

freebsd-updateで10.1Rに更新したらlib32が消失する不具合

これ、wineが動かなくて原因もわからずめちゃハマりました。wineを実行すると:

ELF interpreter /libexec/ld-elf.so.1 not found

とメッセージが表示されるけど、/libexec/ld-elf.so.1は存在する。

これに気付いたのは、virtualboxをportmasterで更新した時に「/lib32が無いよ」というエラーが出たから。でバグ報告を探すと ドンピシャなバグ報告 が見つかりました。

まだ修正されてないようなので、FTPサイトからlib32のアーカイブだけ落としてきて自分でファイルコピーしたらvirtualboxの更新も出来ました。で、アーカイブを展開した時にlibexec/ld-elf32.so.1というファイルも含まれていたので、これでwineも治るんじゃ?と思ったら予想どおり治りました。

uaudioなデバイスが使えない

これ、まだ解決してません。バグ報告は ある ので何か情報が出るのを気長に待ちます。

その他の問題

  • GNOME3環境下だけrhythmboxが起動しない
  • deskutils/gnome-shell-extra-extensionでインストールしたgnome-shellの拡張が何一つ使えない
  • nautilusでファイルを選択してDELETEキーを押してもファイルが削除できない

などなど。ボチボチ調べて直していきます。

追記(2014/11/25 21:46)

rhythmboxが起動しない件、mtp絡みのエラーメッセージが出てたのでlibmtpを外してビルドし直したら起動するようになりました!

Comments / TrackBacks

TrackBack URL for this entry: http://www.daemonfreaks.com/blog/trackback/201411251950








コメントスパム対策の為、各入力項目へのURL記載は全てリジェクトしてます。ごめんなさい。