daemonfreaks.com

2014年に読んだ本

posted by jun-g at Wed, 07 Jan 2015 01:25 JST

振り返り3つ目は本です。

読んだ本はコミック以外すべて ブクログ に記録してるのですが、振り返ってみると2014年はあまり本を読まなかったですね…。

まぁ自動車通勤で信号待ちの間にちびちび読み進めるような感じなので全然読めてなくて当然なのですが、気分が乗らなくてまったく読まない日多かったので、がんばればもう少し読めたかも。

そして積読ばかり増えていく…。


ちなみに、今年読んで一番面白かった本はこれです。

偽りのサイクル 堕ちた英雄ランス・アームストロング
ジュリエット・マカー
洋泉社
売り上げランキング: 201,001

同じくドキュメンタリー映画の The Armstrong Lie も面白かったです。いや、面白いって言っちゃダメか…ドーピングの話だし…。

後は 2月に感想エントリー を書きましたが、小説「新世界より」が面白かったです。

今年はもっと沢山本を読んでいきたいですね。

新世界より

posted by jun-g at Mon, 17 Feb 2014 23:53 JST

新世界より(上) (講談社文庫)
貴志 祐介
講談社 (2011-01-14)
売り上げランキング: 2,277
新世界より(中) (講談社文庫)
貴志 祐介
講談社 (2011-01-14)
売り上げランキング: 2,601
新世界より(下) (講談社文庫)
貴志 祐介
講談社 (2011-01-14)
売り上げランキング: 3,202

積ん読消化。

アニメはかなり面白かったけど、原作も同じく面白かったです。

先にアニメを視聴していたおかげで細かい描写も頭の中で映像として思い浮かべながら楽しめました。

逆に、アニメ版で主人公たちに同性愛的な趣向がある理由がわからなかったんですが、作中でミノシロモドキがちゃんと理由について言及していたことを小説を読んで知りました。何回か流し見している回があったので説明を聞き逃していたようです。

と、相互補完で楽しめた作品でした。

アニメはかなり原作に忠実に作られていたので、もう一度観たいですね。

獣の奏者 闘蛇編

posted by jun-g at Thu, 21 Jan 2010 23:09 JST

昨年末までNHKで放送していたアニメ「獣の奏者エリン」の原作。作者は同じくNHKで放送していたアニメ「精霊の守り人」と同じ上橋菜穂子さん。放送も終了したので積ん読してた原作をようやく読み始めた。

獣の奏者〈1〉闘蛇編 (講談社文庫)
上橋 菜穂子
講談社
売り上げランキング: 460

アニメでも相当泣かされたけど、原作読んでもやっぱり涙が止まらない。やばい。いつも昼休みにご飯食べながら読んでるんやけど、王将で飯食いながら泣いてるオッサンなんて異常者にしか見えない…。

もしかしたらアニメを知らずに原作を読むだけだとここまで感情移入できないかもしれない。読みながらアニメで丁寧に描かれていたシーンや、原作に無いエピソードなんかを次々と思い出してしまうので、必要以上に感情移入して涙腺が崩壊してしまうのであった。

ちなみに一番の驚きは、ヌック・モックのコンビがアニメ版オリジナルだったという事。お気に入りキャラだっただけに割とショックだモ~ン!

BECK完結

posted by jun-g at Sun, 19 Oct 2008 21:53 JST

また一つ、続きを楽しみにしていた漫画が完結してしまった。悲しい。

BECK 34 コユキ×GREATFUL SOUND9Tシャ (34)
ハロルド作石
講談社
おすすめ度の平均: 5.0
5 とうとう最終巻

思わずTシャツ付の限定版を購入してしまったけど、デザインが全然好みじゃなかった…。

エマ完結

posted by jun-g at Sat, 26 Apr 2008 03:30 JST

ついに完結しちゃいましたねぇ。

エマ 10巻 (BEAM COMIX)
エマ 10巻 (BEAM COMIX)
posted with amazlet at 08.04.26
森 薫
エンターブレイン

6巻あたりからのドラマチックな展開にかなりドキドキしたものの、なんだかあんまりスッキリしないまま本編が終了して番外編に進んでしまったのでう~んと思っていたんですが、最後はちゃんとハッピーエンドで良かったです。

Page 0 of 1  >>