daemonfreaks.com

distutilsでCコンパイラにMinGWを使うように設定

posted by jun-g at Sun, 17 Jun 2007 19:43 JST

distutils/setuptoolsを利用してライブラリをインストールする際、ライブラリによってはCコンパイラを要求してくる場合がある。Windowsの場合標準ではCコンパイラがインストールされていない上、distutilsのデフォルトの設定だとCコンパイラにVCを要求してくるので、MinGWを使用するように設定してみた。

まずはMinGWのインストール。MinGWについては全然詳しくないので、C-Compiler Wiki - MinGW/インストールのページを参考にインストール、および設定を行った。

MinGWのインストールが完了したら、次にdistutilsの設定。distutilsのディレクトリ(Python2.5のデフォルトインストールパスだと、C:\Python25\Lib\distutils)の中に「distutils.cfg」というファイルを作成し、そのファイルに下記を記述して保存した。

[build]
compiler=mingw32

以上の設定でコンパイラにMinGWが使用されるようになった。これでeasy_install使ってガンガンライブラリをインストールできるようになったぜ!という事で一件落着。

Comments / TrackBacks

TrackBack URL for this entry: http://www.daemonfreaks.com/blog/trackback/200706171915








コメントスパム対策の為、各入力項目へのURL記載は全てリジェクトしてます。ごめんなさい。